FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファのダブルシャープってソのことちゃうん?(異名同音)

異名同音、ご存知ですか?

音の高さは同じなんだけど、名前が違う音、ということですね。

例えばドのシャープとレのフラット、
ミのシャープとファ、とか。

ロマン派くらいの曲になると結構よく出てきますが、
「ファのダブルシャープってソやん?なんでソを弾くなら『ソ』って書いてくれへんの?」
っていうことありますね?

ほんとになんででしょうね~?
・・・って、本当のところは、音楽理論上「ファのダブルシャープ」って書く必要があるんでです。
理論上必要な時に、「ソ」じゃなくて「ファのダブルシャープ」って書くんだし、「シ」じゃなくて「ドのフラット」と書くわけです。

例えて言うと、「てにをは」の「を」とか「は」、みたいなものでしょうか。
音は「お」なのに「を」って書かないといけない場所がある、
音は「わ」なのに「は」って書かないといけないところがある、みたいな。


レッスンで「そこのファの音ですが‥」
って言ったら、生徒さんが
「???」
ってなる時があります。
こちらは「ファのダブルシャープ」のことを言ってるつもりで省略して「ファ」と言っていて、
生徒さんは結局弾く音は「ソ」なので「ソ」と思って弾いている、っていうような時。

こういう異名同音をどっちに読むか、
「ソ」と思って弾くか「ファのダブルシャープ」って思って弾くべきか?
なのですが、初心者だったり、あんまりややこしい時は、とりあえず簡単なほう、「ソ」でもいいかな、と思います。

ただある程度以上レベルアップしてくると、
「それではかえって不便~」
ってことが出てきます。

「てにをは」の「を」や「は」も、しゃべる時は大丈夫だけど書く時は困るから、ちょっとそのへんに似てるかも。

なので、長い目でみると、できる範囲で少しずつ、楽譜に書いてある理論上意味の通る音名で読めるよう
(ファのダブルシャープなら『ソ』と読むのではなく『ファ』と読むように)、慣れていくと良いと思います。






にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

tag : 異名同音 フラット ダブルシャープ

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

piakira

Author:piakira
ピアノを弾いたり教えたり。思ったこと、練習のアイデア、メモなど。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ようこそ!
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。