FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カデンツの初歩5

レッスンで取り入れている簡単なカデンツを紹介しています。(「カデンツ」のカテゴリーにまとめています。)
基本的な和音に耳と手で親しんで、ハーモニー感覚をそだてるお助けに。


今日は5つめのカデンツです。

この5つめのカデンツはとてもポピュラーなカデンツです。
でも作り方は、前に出てきたアーメンとおじぎの合体カデンツをちょっと変形させるだけ。

ではまずアーメンとおじぎ合体カデンツ「アーメンしておじぎする礼儀正しいカデンツ」を復習です。

右手は
ドミソ、ドファラ、ドミソ、シレソ、ドミソ。

左手は
ド、ファ、ド、ソ、ド。


14151.jpg


でしたね。

これをちょっと変えます。右はそのままで左だけ。こんなふうに。

ド、ファ、ソ、ソ、ド。

では両手でどうぞ。

右はそのまま
ドミソ、ドファラ、ドミソ、シレソ、ドミソ。

左が
ド、ファ、ソ、ソ、ド。


14551.jpg


出来ました。今日は以上です。











・・・って、んなわけないでしょ、ここでやめるな!
って方は続きをどうぞ。
「読んでやってもいいわよ」って人もご遠慮なく。


左手がちょっと変わったくらいで何なの、わざわざ新しい項をたてる価値あるの?
ということですが。。。
では変化前の「礼儀正しい」と変化後の今回のカデンツ、弾いてくらべてみましょう。
(あ、まだ名前をつけていませんでした。名前は「定食のカデンツ」です)


‹変化前›
右手 ドミソ、ドファラ、ドミソ、シレソ、ドミソ。
左手 ド、ファ、ド、ソ、ド。

‹変化後›
右手 ドミソ、ドファラ、ドミソ、シレソ、ドミソ。
左手 ド、ファ、ソ、ソ、ド。


あらあら不思議、変化前にくらべ変化後のカデンツでは、ピタッときまった上から下まで非のうちどころのない身なりの紳士のような水も漏らさぬ均衡美を感じますね?感じますよね?
・・・よね?

強要してみましたが、こういうのの感じ方ってどう感じようとそれぞれの勝手ですよね。
なのでなんとも言いようがないんですが、ビフォーアフターでちょっと印象が違うでしょう?

そしてこのカデンツは確かによく使われるのです。
曲の中にもよく出てきます。探してみてね。


ところでこのバス(左手)の進行
「ド、ファ、ソ、ソ、ド」
ってどこかで見たことありませんか?

実はカデンツの初歩4で出てきた「スマートな」合体カデンツのバス
「ド、ファ、ソ、ド」
と同じなんです。

ではちょっと復習
「アーメンしてすぐお辞儀するスマートなカデンツ」

右手 ドミソ、ドファラ、シレソ、ドミソ。
左手 ド、ファ、ソ、ド。

1451.jpg



「スマートカデンツ」の3つめのバスの「ソ」の上は、「シレソ」ですが、
この「ソ」の上に、「ドミソ」と「シレソ」両方のせちゃおう!というのが今日のカデンツ、とも言えるんですね。

右手 ドミソ、ドファラ、ドミソとシレソ、ドミソ。
左手 ド、 ファ、 ソ---------、 ド。

あれあれ?バスのソの上に、ドミソとシレソが両方のっかてますよ。
「ソ」の音のおぼんにラーメンとギョウザ両方のっかってるみたいでしょ?


14551.jpg


、ということでこのカデンツの名前、「定食のカデンツ」でございます。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

piakira

Author:piakira
ピアノを弾いたり教えたり。思ったこと、練習のアイデア、メモなど。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ようこそ!
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。