FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子記号と臨時記号のちがい

今日は調子記号と臨時記号について。
調子記号と臨時記号のちがいはご存知ですか?

五線の左端についてるフラットやシャープが、調子記号、
曲のとちゅうで、その都度つくフラットやシャープ、ナチュラルが、臨時記号、です。

臨時記号は、「臨時」につくんですね。
冬休み特別臨時列車とか、お盆のお墓参り臨時バスとか、期限がきまってます。

それでは臨時記号の有効期限は?
1小節限定です。

調子記号はそれにくらべて有効期限、通常1段以上、長いときは1曲のはじめから終わりまで同じだったりします。
(段の初めに毎段表記されています)
調子記号は、その曲が、(またはその曲のあるていど長い部分が、)その調子の世界なんですよー、ということをあらわしています。
なので五線の端っこ左側をみれば、いまどの調子の世界にいるかが、わかるんです。

もし曲のとちゅうで世界が変わるときは、五線のとちゅうか右端でいったん二重線をひいたあと、あたらしい世界のための調子記号をつけることになっていますよ。
その時はふるい世界で使っていた調子記号のなかで、あたらしい世界ではもう使わないものがあれば、そこにはチュラルをつけて消してあります。 なかなかご丁寧なことですね!







にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

piakira

Author:piakira
ピアノを弾いたり教えたり。思ったこと、練習のアイデア、メモなど。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ようこそ!
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。