スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるい解剖学

本屋さんでこんなの見つけました。
「世界一ゆるいイラスト解剖学 からだと筋肉の仕組み」

ゆるいからこそよくわかる、って書いてあって、ほんとにその通り!
体の主な筋肉をイラストで解説してあります。

私は解剖学的な図を見ると、たくさんの筋肉が層になってついているからか、どれがどれなんだか、あ~わからん、ってなることが多いのです。
一瞬わかった気がしても、すぐわからなくなる。

でもこの本は、ガイコツに1回に1つだけ(かまたは1グループだけ)の筋肉が描いてあって、どの骨のどこから、どの骨のどこまでついてるかも描いてあるの。
だから「ふーん、この骨のここから、こっちの骨のここに付いてるから、この筋肉が縮むとこうなるのか!」ってわかりやすい。
あとどんな動作の時にその筋肉を使うかっていう例もイラストになっていてイメージしやすいです。
一瞬わかった気がしてわからなくなったら(もちろんそうなる笑)、またすぐ見て助けになりそう。

著者の方は理学療法士、整体師、解剖学講師でかつ、イラストレーターだそうです。
解剖の専門家が自分でイラストも描けちゃう!すごい。
だからわかりやすいのもあるのかな、と感じました。
しばらく愛読書になりそうです。




170623_0024~02[293]


170623_0024~01[294]




にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

piakira

Author:piakira
ピアノを弾いたり教えたり。思ったこと、練習のアイデア、メモなど。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ようこそ!
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。