FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に(も)親切

この間、レッスンで曲の一部を四苦八苦して弾いていた中学生に、

「友達に、『ここうまく弾けないの、教えて!』って言われて、教えてあげるって時どうする?」

と聞いてみました。

「『何やってんのあんたアホとちゃう?ちゃうちゃうちゃうちゃう、も一度やって!ちゃうって、ほらもう一回!まったくもーっ!』とか言わないよね?」

「え?ええ、はい(苦笑)」

「でも自分で練習してる時、自分にそれ言ってない?心の中で?」

と言ったら、

「え?ええ、はい(苦笑)」



「じゃあ今から練習タイムにするから、親友に教えてあげる時ならこうやる、ってやり方でちょっと練習してみて」

と言って五分ほどほっといたら、弾けるようになっていました。
あまりにも効果テキメンでうれしくなりました。



練習中に自分を罵倒、叱責って案外やってしまいませんか?
自分っていちばん叱責しやすいのかもしれません。文句言わないし、いや、それどころか気づかなかったりするし。

そういえば前に見に行ったシーモアさんの映画(シーモアさんと、大人のための人生入門)で、シーモアさんの練習風景があって、そこでシーモアさんは落ち着いた口調で自分に話しかけながら練習していました。
ああ、素敵だなーと思ったのを今思いだしました。

自分にも、友達に対するくらい親切にすると、練習もはかどるのではないでしょうか。





にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

theme : 楽器 練習
genre : 音楽

tag : 練習のヒント 叱責 自分に親切

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

piakira

Author:piakira
ピアノを弾いたり教えたり。思ったこと、練習のアイデア、メモなど。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ようこそ!
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。