スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくり練習の意味って

ある整体師の方のブログで、肝臓のために一日油絶ちをするとよい、という話を読みました。(こちら→
油をはじめ、肉、魚、乳製品、卵、バターや乳製品の入ったお菓子などを一日取らない、ということをするそうです。
その時、注意しているんだけれど、ひょっとうっかりなにか油の入ったものをべてしまう、ということがあるのだそうです。

そこで、大切なのは(実際にそれらのものを食べないということだけでなく)、一日ずっと意識を保っておくことなのではないか、というようなことが書かれていて、それが昨日の「ゆっくり練習」と私の中でリンクしました。

ゆっくり練習しろ!と言われると、
「できないくせに速く弾くなんて100年早い!」
と言われてるような気がしたりするし(私だけ?)、
「速く弾けるようになったら、こんな屈辱的なことをやらなくていいのに!」
という心理が働くようなところもある。

そして実際やっている間は(一部の難所を除くと)ヒマなので、間が持たないんですよね。
その間が持たない間に
「ここは弾けるんだから」
と速くやりたくなっちゃう。

でもそこで間を持たせて、同じ時間の流れ、同じ意識の密度で、間が持たないような簡単な所も、時々あらわれる注意を要する難所も過ごしていく、というのがゆっくり練習の大切なところではないかな、
それがその整体師の方の言う「一定の注意深さをずっと保つ」に通じるところがあるな、と思いました。

よく考えると「速く弾けないから」ゆっくり練習するというものでもないのですよね。

そしてゆっくり練習すると、「動きの質が良くなって、技の威力も増す」
いいんじゃないでしょうか・・・





にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 楽器 練習
genre : 音楽

tag : ピアノ ゆっくり練習 整体 武術

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

piakira

Author:piakira
ピアノを弾いたり教えたり。思ったこと、練習のアイデア、メモなど。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ようこそ!
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。