FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿勢が悪いのが気になる時

ピアノを弾いていて(弾いていなくても)、
「姿勢が悪い」
と言われたり、
「姿勢を良くしなさい」
と言われることがあると思います。

または自分で、
「もっと姿勢を良くしよう」
と思ったり。

姿勢を良くしようと思って、背筋をピンと伸ばして(あるいは胸をはって顎をひいて、とか軸を感じて、とか頭が上からひもで吊られているように、とかetc.)、
「このほうがいいな」
と思っても、しばらくしたらいつの間にかもとに戻っている。
またピンと伸ばして(胸を張って、軸を感じて・・・)しばらくがんばるけど、疲れてしまう、
というようなことはないでしょうか。

なんかね、そういう努力をしているうちに腰痛くなっちゃったり。悲しいですよね(はい、経験者です)。


そもそも
「姿勢良くしなさい」
と言っている人が
「良い姿勢とは何か」
ということについてはっきりわかっているかというと、そうでもないことも多いんじゃないかと思います。

という私も「だれかちゃんと教えてよ!」と思っているうちに、今や教えるほうになっているし!

まあみんな試行錯誤していても、人に伝えるのは難しい、という面もありますよね。

私も、教えるようになって、
「もっと姿勢良くしたほうが楽に楽しく弾けるよ!」
と伝えようとしたものの、
うまく説明できず。

「いったい何が良い姿勢か、わかっているのか自分?」
とつっこんでみたら、はっきりした答えを持っていないことに気付きました。

私はその時「ボディ・マッピング」についての本に出会い、そこからアレクサンダーテクニークのレッスンにたどり着いてとても助けられました。

とはいえ今も試行錯誤中だし、
「自分は良い姿勢を習得した」
とも思わないし、
「姿勢が良いとはこういうことで、こうすればあなたも3日でできる」
などとも言えません。

でも逆に言えば、
「私は理想の姿勢を習得したので、それを生徒さんにも伝授しましょう」
という時が来ない、ということを理解したので(はははは)、
今の時点で正直に思う所を書いてみたいと思います。



①良い姿勢でなくてもピアノは弾ける(わはは)。

いきなりですが、ここを押さえておくのも大切な気がします。

もし綱渡りの名人が、セーフティーネットなしで高層ビルの谷間に渡したロープを渡っていて、そこで姿勢のバランスをくずしたら命取りなのではないでしょうか。
でもピアノはそんなことはない(ホッ、よかった~)。

いわゆる”良い姿勢”でなくても素晴らしい演奏をするピアニストはいるし、バランスのとれた体の使い方をするピアニストだって、いつも完璧じゃないし、(多分)試行錯誤している。



それでも良い姿勢を求めるのは、
②姿勢が良いと何かいいことがある。
から。

弾きやすくなる?
テクニックや表現力UP?
音が良くなる?
見た目が美しい?
腰(や他のどこかが)が痛くなくなる?

諸々。


③良い姿勢にしようとしてもとに戻ったり、疲れちゃったりするってことは、それは見かけは良く見えても、ピアノを弾くのに良い姿勢とは言えない。

良い姿勢にしようとして「背中ピーン」とするってことは、筋肉を使って姿勢を作ってるということで、楽じゃない=力をつかってる。その上ピアノを弾くなんてしんどい(腹筋か腕立て伏せをやりながらピアノ弾けって言ってるのと理屈の上では同じじゃないですか)。



ということを考えれば、
④良い姿勢というのは、維持するのにできるだけ省エネで楽。

そうすると体のもともとの構造、機能を上手につかっているはずで、そうすると機能美ってことだから結果的に見た目にも何らかの美しさがあるんじゃないかなと思います。



そして省エネと言っても寝てるわけじゃないから、
④いつでもスムーズに動ける、どこにでもスムーズに動ける状態。
言い方をかえると、動いていても楽な状態。



というところで力つきてしまいました。
つづきでは実際に良い姿勢を見つけるのに役に立ったこと(役に立っていること)を書いてみたいと思います。









にほんブログ村










関連記事
スポンサーサイト

tag : 姿勢 良い姿勢

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

piakira

Author:piakira
ピアノを弾いたり教えたり。思ったこと、練習のアイデア、メモなど。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ようこそ!
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。