満月によせて 重力とリズム

今日は満月。
4月の満月のことをピンクムーンというんだそうですね。
知りませんでした。

話は飛びますが、学生時代に指揮法の授業を受けたときに、指揮者の先生が、
「指揮棒の動きというのは、たとえばボールが落ちてきて床にあたって跳ねるような、そういう自然の動きを使っている。
みんなそういう動きを経験上知っているので、はずんだボールが次にいつまた床に当たるか、というのが予想できる。
だから指揮棒の動きを見て音をだすタイミングを合わせることができるんだよ」
と言っておられました。

音楽は国や文化でいろいろあって、それぞれ個性もあるものだけど、人間として普遍の共感できる部分が確かにあるよね、と思っていたのですが、それは同じ生き物だ、ということ、プラス、地球で生まれて地球の重力を知っている、ということもあるのね!と思いました。

将来宇宙で生まれて地球の重力を知らない世代が出てきたら、リズム感が全くちがうことになるのかも・・・・

あ、それ以前に無重力だとピアノのハンマーがうまく落ちてくれないか。。。。










にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : 指揮法 重力 宇宙

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

piakira

Author:piakira
ピアノを弾いたり教えたり。思ったこと、練習のアイデア、メモなど。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ようこそ!
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる