スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗譜実験その後 3

アップするのが遅くなってしまいましたが、前のテスト(こちら→)からちょうど2週間後にテストしました。

これまでの経過を簡単に説明すると、「忘れにくい暗譜のやり方」で暗譜した曲(スカルラッティソナタc-moll 2ページ、9日かけて暗譜)を、その後練習せずに放置して、3日め、その1週間後、さらにその2週間後、さらにその1ヶ月後に、どのくらい覚えているかテストしてみよう!という実験です。
暗譜を終えた日から数えると、3日め、10日め、17日め、31日め、61日めということになります。

その31日めテストの報告を。

結果から言うとちゃんと思い出せました!すごい!うれしい!(と思ったけど実は少々難ありなのに後で気づいた。後述。)

前半は二回、後半は三回弾きました。
前半は一回めでだいたい思い出しましたが、後半は苦労しつつ二回目にやっと思い出せました。
弾き始める時は、いちばん最初のフレーズ+αは覚えていたけれど、その後は全くの手探り。
でもゆっくり弾いていくと案外順番に思い出せました。

今回思い出すのが難しかった所は、主につなぎの二ヶ所で、前にも思い出すのが難しかった所でした。
これはつまり覚えるのが難しかった所とも言えます。
覚えるのが難しいとこりは、やっぱり思い出すのも難しいんですな。
当然といえば当然かしら。

感想としては。
びっくり!思ったより覚えていたし、忘れていた所も思い出せました。
この2週間一度も「思い出し」作業していなくて、本当にほうってありました。
2週間の最初のうちは頭にはじめのフレーズが浮かびそうになったこともありましたが敢えて消していたくらい。
その後は浮かばなくなったので(笑)すっかり放置。

思い出し思い出しゆっくり弾いていくと、なかなかゆったりとしていい感じ。
自分で言うのもなんですが。
力まない(力めるほど弾けてない笑)せいか音がきれい。
焦って暗譜を思い出す時にありがちな荒っぽさは皆無。
いいです。

そして意外なオチが。
思い出せて良かったわ~、これでこの後1ヶ月放置だからその前に一度楽譜を見て確認、と思って弾いてみたら、なんと!
後半5小節抜かしていました。
抜かして弾いても和声的にぴったりきて違和感全然ない所!はははは…(脱力)
最初のフレーズ以降の手探り感が強かったけど、どの部分が次に来るか、という構成があんまりわかってなかったのね。
まあでもこの曲、構成力が強い感じはしないから、間違ってもわからなむにゃむにゃ…

最後にもう一度楽譜無しで「思い出し」作業して、この日は終了しました。

次回1ヶ月後です。
覚えていられる感じ全くしません。
まあ実験ですからいいのです。(笑)

今日も読んで下さってありがとうございます。
よければ次回もお楽しみに。



にほんブログ村



スポンサーサイト

theme : 楽器 練習
genre : 音楽

tag : 暗譜 実験

実験その後2

前回から6日後です(一週間の予定でしたが、前回遅れた分を取り戻しました)。

今日もフトンの中で。
何も毎回フトンの中でやらなくても、ですが、「今日実験の日だ」と思い出したのがお昼寝から覚めた時だったんです。
今回はその後ピアノでも弾いてみましたよ。

フトンで思い出し作業。最後まで思い出せる。途中寝ぼけてふわっと行き過ぎるが、もどって確認。大丈夫。
思い出し作業に慣れてきたのか、思い出せない時にどこを掘れば出てきそうかがわかる、といった感じ。
「あ、ここの所はさっき左で弾いた音を今度は右で弾くんだった」
とか、
「ここはよくこっちに行っちゃいそうになるけど、そっちじゃなくて一オクターブ下がるのよ」
とか。

その後ピアノで。
繰り返し付きでゆっくり通す。

毎回言うけど、暗譜はしたけれど練習は(ロクに)していないので、スムーズには弾けない。
運指がでたらめで破綻するし、オクターブ上だっけ下だっけ?というので止まったり(この曲は同じモチーフを違うポジションで繰り返すのが多い)。
暗譜自体はOK。最後まで思い出せました。

その後、久しぶりに楽譜をみて、ずっと放置してあった、臨時記号どっちだっけ?という箇所を確認。
ついでに拍子なんだっけ?というのもやっと確認。2/4でした。
どちらも予想通りでした。
(どちらも楽譜を見ないで何回もよーく考えたので、予想通りでうれしいです。)
その他に一音忘れていた(気づかず不正確に覚えていた)ところをチェックしました。

次の予定は今から2週間後です。




にほんブログ村





実験その後1

昨日すっかり忘れていて、予定より一日遅れてしまいました。
暗譜実験その後です。

スカルラッティのソナタを一曲「忘れにくい暗譜のやり方」で暗譜して、その後放置し、どのくらい覚えているか調べる、という実験です。
今日は放置後4日目です。

目を覚ましてあ!と思い出し、そのままフトンの中でとりあえず音を思い浮かべてみました。
前半はスムーズ。後半は一か所いつもの所でつながりが悪い。2小節くらい。
前半の終わりのあたりで、よくやる間違いがあって、それをやると前半が拍子通り終わらなくなる。
やり直せば思い出せました。

臨時記号がどっちかな、という所、未だに確認していなかったのも、「あー、まだ確認してないわ」と思い出す。
後半は、どんな部分があったのかわかっていない模様。思い浮かべていくとずるずるずるっと次が出ては来るのですが、出てきてはじめて「あ、これだった次!」ってなるの。


そこでノートに略図のようなものを書いてみました。
略図 暗譜実験

そうしたら、なんということでしょう、4/4か2/4かというのが不確か。どっちだったっけ?
書いていくうちに、2/4だろうね、多分、という結論になりました(確認はしていません。楽譜をみていないので)。

つっこみどころが満載です(いやーびっくりしたわーもう)。
そういうのも刺激になって、さらによく覚えられそうです(←ほんとかな?笑)。

今回はピアノは弾かず、頭で思い浮かべるのと、図を書くののみでした。
このまま、また放置して、次は一週間後の予定です。





にほんブログ村



tag : 暗譜 実験

実験9日目

暗譜の実験9日めです。

8日目はお休みしました。

今日の実施
・一回思い出す。
前半は楽しめる余裕がでてきました(でも止まり止まり)。
後半はまたもや「あれ、なんだっけ?」
音がわからないというより、ひとまとまり弾いたあと、「この後なんだっけ?」となって、部分と部分のつながりが悪い。

・5,6時間のブランクの後もう一度思い出す。
手の交差の所の動きが悪い。
えーっと少なくとも手の動きでは覚えていないってことですね。。。

覚える、思い出す作業以外、練習らしい練習はほとんどしていないので、スムーズに弾けないのは当然ですが、一日お休みしただけで、また忘れていました。 昨日は耳タコのように曲の一部が時々鳴っていたんですが、それはあんまり関係ないんですね。
9割がた覚えていたのが7割くらいに落ちた感じ。
ただ思い出すのは早くなっています。


この後は、このまま(練習せず)一定期間をおいて、記憶の確認&思い出し作業をしてみようと思います。
予定は3日後、その1週間後、その2週間後、その1か月後。
さてどのくらい覚えていられるでしょうか。








にほんブログ村

tag : 暗譜 実験

実験7日目


暗譜実験7日目 (はじめの記事はこちら→☆)

今日の実施

・後半を弾いて思い出す。
そうだ、「変化に富んだ練習」をするんじゃなかったっけ、と思い出したので、一本指で弾きました。重音のところもそれなりに。
2か所ほど旋律的or和声的短音階どちらの音を使っているか不確かな所があったが、とりあえず保留(楽譜を見る前に可能性のあるバージョンをやってみて比べてみようと思って)。
それ以外は思い出せる。1本指でも問題なし(そもそもスムーズに弾けるほどに練習してないから当然か)。
ここまで5分ほど。

・五線に書く。
うやむやだった所は書いてみると、何と何とでわからなかったかがわかった。
書くこと自体は苦労なし。一か所ゼクエンツの音型をアレンジしていて、途中で気付いてなおす。
手の交差の所、書いたものを見て、左右それぞれの手の動きを確認したらびっくり。尻取りのような動きになっていました。弾いていた時は気づかなかった。

書くのは面倒なイメージがあったけれどそれほどでもない。短い曲で音も多くないから、というのもあると思うけど、ちょっと予想外でした。
それよりも弾く時の、部分と部分の間の移動がスムーズでない。
指使いをまだ整備していないせいもあるけれど、部分→部分→部分→・・・と覚えていて大きな流れとしてとらえていない感じ。


一通り覚えたので、この後どうするか迷い中です。
・これ以上練習せず、3日後、1週間後、1か月後、などで記憶を確かめる。
それとも
・このまま練習を続けて(運動としてもスムーズに弾けるようになって)、もぐらたたきが出てくるかどうか観察する。
っていうこともできますね。

さて、どうしよう。








にほんブログ村

theme : 楽器 練習
genre : 音楽

tag : 暗譜 実験

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

piakira

Author:piakira
ピアノを弾いたり教えたり。思ったこと、練習のアイデア、メモなど。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ようこそ!
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。