スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゅうりとアレクサンダーテクニーク

アレクサンダーテクニークのレッスンで「アクティビティ」と言って、自分のやりたいことや、日常生活での行動なんかを取り上げることがあります。
楽器を演奏するとかね。

ダンスや歌をうたう、とかヨガのポーズをする人もいます。
パソコン作業の時に楽になりたい、とか、大根おろしを上手におろす、とか何でも。
人前でスピーチ、とか苦手な人としゃべる、なんてのもあります。

個人レッスンだと自分のリクエストのみですが、グループレッスンでグループのメンバーのリクエストを皆でやったり、先生が何かアクティビティを用意している、なんてこともありまして。

そういう中で、ある時
「包丁で何かを切る」というのがありました。野菜だったかな。いや、パンだったかな。

「包丁でパンを切る?よし、わかった、切るぞ!」
っていう時にパンだけにフォーカスするのをちょっとやめて、体全体を思い出して、まわりの空間にも気づきつつetc.…
先生が体に手をそえてくれて
「どのくらいの力がちょうどいいですか?」なんてサゼスチョンがありつつパンを切る。

なんかね、正直ギクシャクするし、まどろっこしいし
「パンくらいそんなややこしいことせんでも切れるわ!なんなら包丁なんて使わなくてもかみ切っちゃる!」って思ってしまいました。

で、まわりの仲間からは
「包丁の音が変わった!」「姿勢が優雅」なんてコメントが飛んでくる。

いやいや、パンくらいほんとにフツーに切れますから。
どっちかいうともっと役に立つことしたい。ピアノ弾くとか。イライラせずに楽に掃除機かけるやり方とかさ。
と思っていました。
言わなかったけどね。

ところがその後だいぶん経ってから(2年くらい?)きゅうりを切ってる時にフト、
「はて、私はなんでこんなにしゃかりきに力づくできゅうりを切ってるんだろう?」
と思うことがあったのです。

で、ちょっと体に意識を向けてみた。そうしたらけっこう力、はいってるんです。
あらら。この力抜いても切れるかな?
切れます。

そして包丁の音が変わる。ああら(笑)。

「きゅうり切るにはどのくらいの力がちょうどいいのかしら」
なんて考えてみたりして。

あの時のアレクサンダーテクニークの先生、ごめんなさい、いや、ありがとう、かな。
2年ごしでやっと自分で気づけました。


よく芸事で日々の生活がすべて芸に通じるから、そこんところから日々精進、なんて言われるけど、
日々、日常でずーっと芸事の精神持っとけってもね、嫌です、そんな窮屈なの、と思っていました。

ああ、でもきゅうりを気持ちよく楽に切ることはきゅうくつじゃない。

はー、もしかしてそういうこと?

そういうことってどうゆうことよ?って言われたらはっきり説明できないけどね。
きゅうりを切る時に心ここに在らずで気づかないうちにぎゅっとなってるのがデフォルト、通常運転ってのよりいいなあ、と。

芸の精神を日常にもってもしかして楽で楽しいことなのかもしれないな、と長く毛ぎらいしていた考え方がちょっと変化した瞬間でした。


ただ不思議なのは、思い出すのはいつもきゅうりだってこと。他のものを切る時は思い出しもしない(笑)。
少しは進歩したいからきゅうりの次はゴーヤかな?

次回ゴーヤを切る時に思い出せますように!






にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : アレクサンダーテクニーク 日常 精進

いちどに1つ

暑いですね~
ずいぶん間があいてしまいました。

最近、ちょっと気がついたことがあって、それは何かというと、日常で「ついでに何か(あれもこれも)やろうとする」そして自滅する、ということ。けっこうよくやってるなあ、と。

例えば、喉が渇いて冷たいお茶を飲もう、と思って、台所に行くついでに食卓にほったらかしにしてあった湯飲みと急須を持って行こうとして、プラスチック分別ごみ箱に入れるべきゴミもみつけたりなんかして、これもついでに、とやってるうちに急須を落として割って、ありゃりゃと掃除機を持ってきて片付けて、手に持ってたプラスチックごみはそのへんに置いて…
で、いつまでたってもお茶にありつけないわ、急須は壊すわ、プラごみは片付け忘れるわ。

他の部屋に用事があって行ったのに、ついでに他のことをやってたら、さらに他のことに気をとられて、部屋から戻ってはじめて、あれ、私何しに行ったっけ?と気づいたり。

はたまた、ついでにやる用事をいろいろ思い浮かべただけで疲れちゃって動くのいやになったり(この気候ですもん)。

冷蔵庫にお茶取りに行って飲むの、そんなに大仕事ですかって(笑)

お茶飲んですっきりしてからやったほうが、問題なく片付きそうです。



ところでピアノ弾くときこれやってる人案外多いんですよ。
複雑なところなのに、両手で、テンポで、通して、しかも上手に!やろうとして自滅。

おすすめは、1番簡単だったり心地よい所をまずやってみる、です。
左手でも、メロディーラインでも。

とりあえずお茶を飲む、みたいにね。

って自分の日常を鑑みればあんまりえらそうなこと言えんよなー、と思っております。

暑い夏、ご自愛ください。




にほんブログ村

theme : 楽器 練習
genre : 音楽

tag : 練習 日常

暗譜実験その後 3

アップするのが遅くなってしまいましたが、前のテスト(こちら→)からちょうど2週間後にテストしました。

これまでの経過を簡単に説明すると、「忘れにくい暗譜のやり方」で暗譜した曲(スカルラッティソナタc-moll 2ページ、9日かけて暗譜)を、その後練習せずに放置して、3日め、その1週間後、さらにその2週間後、さらにその1ヶ月後に、どのくらい覚えているかテストしてみよう!という実験です。
暗譜を終えた日から数えると、3日め、10日め、17日め、31日め、61日めということになります。

その31日めテストの報告を。

結果から言うとちゃんと思い出せました!すごい!うれしい!(と思ったけど実は少々難ありなのに後で気づいた。後述。)

前半は二回、後半は三回弾きました。
前半は一回めでだいたい思い出しましたが、後半は苦労しつつ二回目にやっと思い出せました。
弾き始める時は、いちばん最初のフレーズ+αは覚えていたけれど、その後は全くの手探り。
でもゆっくり弾いていくと案外順番に思い出せました。

今回思い出すのが難しかった所は、主につなぎの二ヶ所で、前にも思い出すのが難しかった所でした。
これはつまり覚えるのが難しかった所とも言えます。
覚えるのが難しいとこりは、やっぱり思い出すのも難しいんですな。
当然といえば当然かしら。

感想としては。
びっくり!思ったより覚えていたし、忘れていた所も思い出せました。
この2週間一度も「思い出し」作業していなくて、本当にほうってありました。
2週間の最初のうちは頭にはじめのフレーズが浮かびそうになったこともありましたが敢えて消していたくらい。
その後は浮かばなくなったので(笑)すっかり放置。

思い出し思い出しゆっくり弾いていくと、なかなかゆったりとしていい感じ。
自分で言うのもなんですが。
力まない(力めるほど弾けてない笑)せいか音がきれい。
焦って暗譜を思い出す時にありがちな荒っぽさは皆無。
いいです。

そして意外なオチが。
思い出せて良かったわ~、これでこの後1ヶ月放置だからその前に一度楽譜を見て確認、と思って弾いてみたら、なんと!
後半5小節抜かしていました。
抜かして弾いても和声的にぴったりきて違和感全然ない所!はははは…(脱力)
最初のフレーズ以降の手探り感が強かったけど、どの部分が次に来るか、という構成があんまりわかってなかったのね。
まあでもこの曲、構成力が強い感じはしないから、間違ってもわからなむにゃむにゃ…

最後にもう一度楽譜無しで「思い出し」作業して、この日は終了しました。

次回1ヶ月後です。
覚えていられる感じ全くしません。
まあ実験ですからいいのです。(笑)

今日も読んで下さってありがとうございます。
よければ次回もお楽しみに。



にほんブログ村



theme : 楽器 練習
genre : 音楽

tag : 暗譜 実験

ゆるい解剖学

本屋さんでこんなの見つけました。
「世界一ゆるいイラスト解剖学 からだと筋肉の仕組み」

ゆるいからこそよくわかる、って書いてあって、ほんとにその通り!
体の主な筋肉をイラストで解説してあります。

私は解剖学的な図を見ると、たくさんの筋肉が層になってついているからか、どれがどれなんだか、あ~わからん、ってなることが多いのです。
一瞬わかった気がしても、すぐわからなくなる。

でもこの本は、ガイコツに1回に1つだけ(かまたは1グループだけ)の筋肉が描いてあって、どの骨のどこから、どの骨のどこまでついてるかも描いてあるの。
だから「ふーん、この骨のここから、こっちの骨のここに付いてるから、この筋肉が縮むとこうなるのか!」ってわかりやすい。
あとどんな動作の時にその筋肉を使うかっていう例もイラストになっていてイメージしやすいです。
一瞬わかった気がしてわからなくなったら(もちろんそうなる笑)、またすぐ見て助けになりそう。

著者の方は理学療法士、整体師、解剖学講師でかつ、イラストレーターだそうです。
解剖の専門家が自分でイラストも描けちゃう!すごい。
だからわかりやすいのもあるのかな、と感じました。
しばらく愛読書になりそうです。




170623_0024~02[293]


170623_0024~01[294]




にほんブログ村

ゆったりとした日曜日を!



きれいですね~
これはヴァイオリンの弓でしょうか?
やってみたい!



にほんブログ村


09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

piakira

Author:piakira
ピアノを弾いたり教えたり。思ったこと、練習のアイデア、メモなど。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ようこそ!
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。